英検


2004年度に大幅リニューアルされた英検1級は、日本語が一切介在しない真の英語力を判定する試験になりました。英検は、今や国際舞台で必要な英語力~読む、聴く、書く、話すの4技能~を判定する最適の試験です。

〔英検1級試験審査基準〕

大学上級程度; 語彙:約10,000語~15,000語レベル。
広く社会生活に必要な英語を十分に理解し、自分の意思を表現できる。

①読む
高度の文章を読むことができる。(新聞、雑誌、一般文献などを読むことができる。)
c10d7651-7bd0-4106-872c-78971ed071c9-weblarge
②書く
高度の内容をもつ達意の文章を書くことができる。(会議などの要旨が記録でき、自分の意思を十分に書き表すことができる。)
essay-writing

③聞く・話す
相手の言うことを理解し、自分の意見を口頭で表現できる。 (演説、討議、通訳、電話折衝などができ、放送などの英語を十分に理解し、その大意を伝達できる。)
3d human give a lecture behind a podium

過去の英検1級問題はこちらから

具体的な勉強方法については日々更新していきます。Twitterでも更新をお知らせいたします。

☆私が英検1級のトレーニングで使用した仲間たち☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。